橋本弁護士についてのブログ

あるブログにおいて、橋本弁護士出演のテレビ番組での話。

現代の子供たちについて。

昨今の若年化する事件について〜体の痛みも心の痛みも、経験しないとわからないものだから、本人がその痛みを体験しなければ他の人が体験する痛みも想像できない。

現在起きている、残虐な犯罪をゲームのやり過ぎだとかそれを行うとどうなるかと考える想像力が欠如しているからだとか言う人もいるけれど、つまりは本人が色んな経験を積んでいないから想像することが出来ないんだと思う。

匂いも音楽も世の中の色んな事を想像ではなく、まず自分が体験することからしか始まらない。

想像だけでは的はずれな事しか思い浮かばない。
そして、教育も大事ではあるが、まずしつけが大事と言う話。

結局は、将来苦労するのは子供本人なんだから・・
という、橋本弁護士の意見に全く同感というコメント。


また、別のブログでは・・

光市母子殺害事件についての橋本弁護士の行動

懲戒請求の発言は、マスコミ報道以上の情報収集をしないで行われたのではないか?

一般市民に情報を伝えただけとか、煽った事になるのではないかとかの意見があるが、仕事柄、安易な発言を控えるべきではなかったか?

裁判に対する正しい情報を入手せずに、思いつきのような発言をしてしまった橋本弁護士の責任は大きいのではないだろうか?

本業の弁護士活動は、テレビでの振る舞いとは異なってちゃんと行っているだろうと思っていたのにそうではないな。という、厳しいコメント。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61100918

この記事へのトラックバック
総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。